少し前から数歩歩き出したかと思えば、断乳後急にガンガン歩くようになりました。
ちょっと歩き方も安定してきたので、靴にも外で歩くことにも慣れてもらおうと
ファーストシューズを購入してきました。


ファーストシューズの購入時期

購入時期は特に決まりみたいなのはありません。
10歩ほど一人歩きできるようになったら用意するご家庭が多いようです。

あまりにも早い時期に購入してもいざ一人歩きができるようになって
外で履かせる時期の頃にはサイズアウトしていることもあるようなので注意が必要です。
 
我が家の場合、必要になってからでいいかなと余裕かましていたら
急激に歩けるようになったので慌てて下調べを始めました。 笑 

ファーストシューズの選び方

一応自分自身で調べてみましたが、実際にお店の方に聞いてみた方がいいと思い
ファーストシューズの選び方を聞いてみました。

  • 足首をしっかりホールドしてくれるもの(ハイカットタイプ)
  • つま先が柔らかく、反りやすいもの
  • きちんとサイズを測定し、試し履きもしてみること
  • 二つのマジックテープでしっかり閉められるものがオススメ

とのことでした。

また子どもの足はすぐに大きくなるので、3カ月に1回は
測定して買い直すのをオススメされました。

我が家が選んだファーストシューズ

実は気になっていたお店、3店舗回りファーストシューズを決めました。
その都度サイズを測ってもらい、どのくらい差があるのかないのかも確認。

最終的に我が家はミキハウスのベビーシューズに決めました。

ちなみに購入の決め手は
  • しっかりとした作り
  • ソールの柔らかさ具合
  • 通気性の良さ(メッシュぽい生地)
  • 接客の良さ
でした。

今回購入したファーストシューズがこちら。
お店ではピンクとベージュの2色あり、ベージュを購入しました。

P1170889
横からはこんな感じ。

P1170892
マジックテープは二つがオススメと聞いてましたが(購入店とは別のお店)
我が家は一つタイプにしました。

後ろはこんな感じ。

P1170897
ベースカラーのベージュにピンクが入る可愛らしいデザイン。

ガバッと開くタイプなので履かせやすいです。

P1170893
底もファーストシューズならではの柔らかい素材でできていますが、しっかりとした作り。

P1170895
正直3カ月くらいで履けなくなる靴に6,000円以上出すのは少々悩みましたが
まだ骨が柔らかい時期なので、きちんと考えられ
特化した靴にしたほうがよいと判断しました。

楽しそうに歩いてくれた

購入後は少し慣れてもらうためにお家で履いてもらいました。
最初こそ「なにこれ?」という顔をしていましたが
すぐに慣れた様子で脱がせるとまだ履いていたい」と泣いていました。笑
それくらい気に入ってくれたようで、よかったです。

その後、芝生の上で靴歩きデビューをしましたが
本人も楽しそうにガンガン歩いていました。

P1170850
多分すぐにサイズアウトすると思いますが、それも成長の証。
たくさん歩いてステキな景色を見てもらいたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

↓随時更新中↓
 

↓読者登録はこちらから↓




↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓




↓記事掲載させていただいています↓


michill

↓愛用品・購入品・欲しい物をまとめています↓


↓いつも応援クリックありがとうございます↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ