今年の3月にホワイトボードを導入した我が家。
こんなにもホワイトボードって使えるものだったんだ!と驚いています。

そこで今回はホワイトボードを購入した理由と
約3ヶ月使ってみて感じたホワイトボードのメリット、デメリットをまとめてみました。


ホワイトボードを買った理由

我が家がホワイトボードを購入した大きな理由が
「仕事・夫婦で話し合う時、紙より使いやすいため」でした。

我が家では夫婦でよく話し合うのですが、以前は紙に書いて話し合いをしていました。
紙だと対面に座っているといちいち逆に向けて相手に見せないといけません。
隣同士に座っていても、紙だと小さいのでお互い見づらいですし
二人同時に書き込むこともなかなか出来ず、ストレスを感じていました。

そこで主人のススメからホワイトボードを購入するに至りました。

ホワイトボードならシートタイプがオススメ

私自身、今までホワイトボードを使ったこと経験が少なく
ホワイトボードというと足のある大きなものというイメージでした。

ホワイトボードのイラスト
これだと家に置くには場所を取りやすく邪魔だな〜と思っていましたが
主人が我が家にぴったりな「ホワイトボード シート」を見つけてくれました。

この「ホワイトボード シート」なら壁に貼るタイプなので場所も取りません。
今回我が家が購入したのはこちら。

届いた「ホワイトボード シート」はクルクル巻かれた状態で届きました。

ホワイトボードシートを壁に貼り付ける
これを自分の好きなサイズにハサミでカットします。
ホワイトボード シート」の裏にはマス目が付いているので
定規とペンなどを使ってカットする手間いらず。

ホワイトボードシートを壁に貼り付ける
ホワイトボード シート」の裏は接着剤不要のシールになっているので
このまま壁に貼り付ければ設置完了です。

ホワイトボードシートを壁に貼り付ける
書き心地は良好。
壁に貼り付けているので、壁紙の模様に引っかかって書きづらかったり
ガタガタなってしまうのでは?と心配していましたがそんなこともなく
綺麗に文字を書くことができました。

ホワイトボードシートを壁に貼り付ける

ホワイトボードシートを使って感じたメリット

1.場所をとらない

ホワイトボードのシートタイプ」なら壁に貼り付けているので省スペース。
掃除するときに動かす必要もありません。
文字を消した状態であれば、インテリアを損なうこともありません。

ホワイトボードシートを壁に貼った様子
壁に貼る「ホワイトボード シート」なので圧迫感もないので本当に使いやすい。

2.ゴミが出にくい

紙なら書き終われば、捨てる必要があります。
個人情報が乗っていればシュレッダーにかけて処分する必要も出てきます。
しかし、「ホワイトボード シート」なら消せばそれで終わり。
ゴミが出にくく、シュレッダーの必要もないので気軽に使うことができます。

また、ホワイトボードは消しカスがでるイメージでしたがほぼ出ません。
部屋も汚れることなく、ゴミもほぼ出ないのも私の中でポイントが高いです。

時間とともに劣化して処分するときもシートタイプなので
粗大ごみではなく一般家庭ゴミとして出すことができるので処分にも困らないのもポイントです。

3.ワンアクションで使える

紙だとしまっているところから紙とペンを取り出して書き始める。
何度かアクションを起こさないといけません。
また、使い終わった後も仕舞う+処分するという手間も出てきます。

しかし「ホワイトボード シート」自体を壁に貼り付けているので
使いたいと思えば、ペンをとって書き始められワンアクションで使うことができます。
使い終わった後も、消せば終わり。紙で書くよりもはるかにアクションも手間も抑えられます。
面倒くさがりの人にはとてもオススメです。

4.頭の中が整理される

経営コンサルティング会社で有名なマッキンゼーでも
模造紙サイズのホワイトボードをディスカッションで使っています。
そのため小さいサイズよりも模造紙サイズの大きいほうが、頭の整理をする上で有効です。

実際今まで使っていたA4サイズの紙よりも
ホワイトボード シート」を使ったほうが、頭の中が整理しやすくなり
仕事でもスマホ・PCの次に活躍しているといっても過言じゃないです。

夫婦間での話し合いもスムーズになり
今までより様々な案が飛び出してくるようになりました。

5.大きいので見やすい、書きやすい

今回購入した「ホワイトボード シート」のサイズは90cm×200cm。
我が家にある紙よりも断然大きいので、とにかく書きやすい。
夫婦二人同時に横に並んで書いても問題がないくらいです。
そのため、夫婦で話し合うときは二人ともペンを持って話が進んでいきます。

また紙よりも断然大きいので見やすいのもポイント。
私はTODOリストを書くのにも使っており
ホワイトボード シート」を貼っているリビング内だったらどこからでも
一目で見えるので手を止めることなくリストを消化することができます。

ホワイトボードシートを使って感じたデメリット

1.時間が経つと消えにくく残りやすい

この消えない問題は多くのホワイトボードに見られるものだと思います。
我が家が購入した「ホワイトボード シート」もその一つ。
書いてすぐに消せば問題ないのですが、やはり時間が経つと消すづらく残りやすいですし
お高いホワイトボードよりも残りやすい気がします。

しかし定期的にアルコールで拭きあげれば綺麗になるので、私はそれほど気になりません。
このお掃除方法は後日ブログでご紹介したいと思います。

お掃除方法はこちらの記事にまとめています。

2.マグネットが使えない

我が家が購入した「ホワイトボード シート」はマグネット不可。
一般的なホワイトボードのように中に磁石が内蔵されていないので、マグネットが使えません。

そのため我が家では100円ショップで買ったマグネットシールを貼ってマグネットは使っています。

ホワイトボードシートのマグネット
ちょっと手間かな?とも思いますが
そんなにペタペタモノを貼り付けることは我が家ではないのでこれで十分。 

さいごに

今までホワイトボードは場所もとるし邪魔だし・・・と思っていましたが
ホワイトボード シート」と出会い世界が変わりました。

ホワイトボードの購入を検討されている方がもしいれば
全力で「ホワイトボード シート」タイプをオススメします!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

↓youtubeはじめました↓
チャンネル登録よろしくお願いします。
 

↓随時更新中↓
 

↓読者登録はこちらから↓




↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓




↓記事掲載させていただいています↓


michill

↓愛用品・購入品・欲しい物をまとめています↓


↓いつも応援クリックありがとうございます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ