我が家は抱っこ紐はエルゴを使っているのでが
外出先で抱っこ紐を持ってきたはいいけど
使わない時は大きくて邪魔だな、と感じたことは数知れず。

抱っこ紐をまとめる専用のグッズが必要かな?と思っていたところ
友人から簡単に抱っこ紐をまとめる方法を教えてもらったのですが、これがめちゃくちゃ便利!
今回は特別な専用のグッズは一切使わずに
抱っこ紐をまとめる方法をご紹介していきます。

エルゴのまとめ方

まずはエルゴのフード部分も全て出して広げます。

P1190065
肩ベルトが重ならないよう内側に折りたたみます。

P1190066
この時肩ベルトについているスナップを外側に出して折りたたみます。

P1190069
腰ベルトに向かって、フードを一気にくぐらせます。

P1190073
フードを掴み、抱っこ紐全体を包み込みます。

P1190070
最後に出していた肩ベルトのスナップに、フードのスナップを留めます。

P1190075
フードのスナップを留めたら完成です。
綺麗にまとまりました。

P1190078
腰につけるとこんな感じです。
ちょっと不恰好かもしれませんが、専用の特別なグッズを使わなくていいので
コストもかからず簡単にまとめられます。

その上、この方法は腰につけて立ったままの状態でも
まとめることができるので本当に便利なのでオススメ!

IMG_2605
また簡易的ですが、この方法でまとめるとヒップシートもどきにも大変身。

IMG_2606
エルゴがしっかりまとまっているので子どもが軽く乗っても大丈夫ですが
やはり簡易的なものなので長時間はキツさを感じます。 

エルゴの型によって異なる

このまとめ方を教えてくれた友人が使っているエルゴは
もっとフードがしっかり外側にきて私のよりも綺麗にしっかりまとまっていました。

これはエルゴの型によって、若干作り型異なるため
同じ方法でまとめはできますが、見た目の綺麗さに差があります。笑

ちなみに我が家が使っているエルゴの方はオムニ360です。


YouTubeで動画でもみることができます

写真では分かりづらい!という方は、ぜひ動画で確認してみてください。
写真よりも動きがある動画の方が分かりやすく伝わりやすいかなと思います。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

↓youtubeはじめました↓
チャンネル登録よろしくお願いします。
 

↓随時更新中↓
 

↓読者登録はこちらから↓




↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓




↓記事掲載させていただいています↓


michill

↓愛用品・購入品・欲しい物をまとめています↓


↓いつも応援クリックありがとうございます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ