現在私はSIMフリーなのでキャリアアドレスは使えません。
そこでメールのやり取りで主に使っているのがフリーアドレスサービスのGmail。

しかし、メールを使っていると気になるのが受信したメールの数と整理。
今回は私なりのGmailの簡単な使い方をご紹介したいと思います。


 

主に使っている機能は4つ

maliha-mannan-8gn_WhKv8Ns-unsplash
Gmailには色々な機能があり、使いこなせればとても便利ですが
機能豊富すぎて私には全てを使いこなすことができません。
そこで私が使っているGmailの主な機能は以下の4つだけ。
  1. 削除
  2. アーカイブ
  3. スターを付ける
  4. ラベルで振り分け受信
ここから一つづつ使い方をご紹介していきます。

削除とアーカイブを使って常に真っさらな状態

メールを受信したらメールを開きまずは確認。
確認して必要なければそのまま削除。

IMG_2610
今後も見返したいけれど、今すぐには必要ないメールは「アーカイブ」にします。
アーカイブの方法は、スマホのGmailのアプリだったら
メールを右か左にスライドしたらアーカイブになります。

497748b9
WEB上であれば、メールの左側にアーカイブのアイコンがあるので
それをクリックすればアーカイブに移動します。

スクリーンショット 2019-09-29 12.56.22
アーカイブしたメールはメインの受信フォルダーからは消えますが
再度確認したい場合は「すべてのメール」というフォルダーでみることができます。

IMG_2543

重要なメールはスターを付ける

これは絶対に消したくないなどの重要なメールにはスターをつけて
別で保存・確認することができます。

スターを付ける方法はメールの横に星のマークがあるので
それを押すだけ。

IMG_2702
私はスターを付けたら、今すぐには必要ないメールはアーカイブ。
スターを付けたメールは「スター付き」というフォルダーで
別で確認することができます。

IMG_2542

ラベルを使ってカテゴリ別で受信する

Gmailにはラベルという機能があり、これを使えば
自分の好きなカテゴリ別で受信フォルダに受信されます。

ラベルの作り方はラベルの「新規作成」をクリックし
お好きなラベルのフォルダー名を作ります。

IMG_2710
今回私は「テスト」というラベルを作成しました。
ラベル作成ができたら受信するメールの「設定」で振り分けをしていきます。
IMG_2711
「設定」をクリックしたらこのような画面に映るので
「追加」をクリック。
FullSizeRender
「追加」をクリックすると受信するメールアドレスでの設定や
件名などでの振り分けを設定することができます。
入力し「保存」をすればラベル作成は完了です。
FullSizeRender
私は必要なメルマガ、仕事関係、家計管理関係、プライベートで
分けてラベルを作っています。

これを使い始めてカテゴリごとにごちゃ混ぜにならず
管理しやすくなりました。

不要なメルマガなどは解約・常にまっさらにする

nordwood-themes-q8U1YgBaRQk-unsplash
アーカイブや削除、ラベルごとの振り分けでメールを管理しやすくなりますが
それ以前に大事なことは不要なメルマガなどは全て解約すること。

メールの確認や仕分けって想像以上に時間と手間がかかります。
そのためもう絶対に必要のないメルマガなどは解約をし
そもそも届かないようにするのがオススメです。

残った必要なメールだけを仕分けをし整理整頓すると
メールの見落としなどのミスは激減します。

また、私は今取り組んでいる仕事や
近々で必要なメールだけはメインの受信フォルダーには残していますが
用事が終わったメールは削除、終わった仕事はアーカイブに移し
常にメインの受信フォルダーはまっさらな状態を心がけています。

そうすれば余計な情報は入らないし、何が必要で何が不必要な情報なのか
一目瞭然となり分かりやすくなりました。

ちなみにラインもデスクトップのポップアップ機能は消し
ラインを開いたら分かるだけの仕様にしていますし
なるべく未確認のものは残さないようにしています。

私は情報でも溜め込めば溜め込むほど心にも溜まっていき
ストレスを感じるし、なんだかモヤモヤするので
常にまっさらな状態を心がけています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

↓youtubeはじめました↓
チャンネル登録よろしくお願いします。
 

↓随時更新中↓
 

↓読者登録はこちらから↓




↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓




↓記事掲載させていただいています↓


michill

↓愛用品・購入品・欲しい物をまとめています↓


↓いつも応援クリックありがとうございます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ