こんにちは、我が家なりの小さい暮らしを発信しているおくま(@okumalife)です。

今まで色々試してはきましたがやはりいまだに我が子は野菜が嫌い、苦手です。
そんな中でも我が子でも食べてくれるレシピを2つご紹介したいと思います。



野菜入りハンバーグ

P1230547
ハンバーグは離乳食後期から我が家の定番レシピ。

材料はかなり適当なので参考にならないかもしれませんがいつも私は
  • ひき肉 500g
  • 野菜 ひき肉よりの1/4〜1/2程度
  • 片栗粉 大さじ4~10
  • 卵 なくても良い
  • 醤油 小さじ2〜大さじ1程度

野菜はいつもコロコロ変わりますが上記の写真の時に入れたのは
  • 人参 1本
  • レンコン 1/5
  • ゴボウ 1/5
  • ピーマン 3個
  • 小松菜 1束半 
  • サラダクラブ和豆 1パック
これらを全てフードプロセッサー に入れて
めちゃくちゃ小さくみじん切りにしてひき肉らと混ぜ込みます。 
ちなみに我が子は豚挽肉を使ったハンバーグが大好きなのでもっぱら豚挽肉しか買いません。

ハンバーグのつなぎは、パン粉や卵は使わずにほとんどが片栗粉を使っています。
もちろんパン粉・卵を使ってもいいのですがなかなかこれらが揃っていることが少ない我が家は
お手軽かつコスパも良い片栗粉をよく使っています。

つなぎは片栗粉のみの使用の場合は、野菜によって量が変わるので
混ぜながら様子見つつ分量を変えるのをおすすめします。

あとはフライパンで焼いたら完成。

P1230546
冷凍も可能で、我が家はいつも1食分ずつラップに包みフリーザーバッグに入れて冷凍をしています。 
 

ツナとやさいのクタクタ煮

P1230545
我が子が大好きなツナと野菜をクタクタに水分が飛ぶまで煮たもので材料は
  • ツナ缶 3~5缶
  • 野菜 ツナの1/2~1/4程度
  • 水 具材がかぶるくらいまで
  • 醤油 少量

これもその時によって入れる野菜は違いますが写真の時に入れたのは
  • 人参 1本
  • 玉ねぎ 1玉 
  • 小松菜 1束半
  • ピーマン 2個
  • 白菜 3枚

ハンバーグ同様、野菜はフードプロセッサー に入れてみじん切りにし
ツナ缶(汁も入れる)、みじん切りした野菜を鍋に入れ
具材がかぶるくらいの水を入れ醤油を少々入れて味付け。
あとは中火〜弱火にかけ途中様子を見ながらかき混ぜ水分が飛ぶまで煮るだけ。

こちらも冷凍可能なので西松屋で購入したタッパーに1食ずつ入れて冷凍保存しています。

P1230548



ちなみに我が家が使っているツナ缶は食塩・オイル無添加のもの。

P1230549


醤油も入れるので、食塩は無添加のものをよく使っていますが
水分が飛ぶまでしっかり煮ているので
ツナと野菜が馴染み味も染み込むため野菜が嫌いな我が子でも食べやすいみたいで大好き。

野菜嫌いな我が子の強い味方

とにかく我が子は野菜嫌いなので、気にならない程度の量・大きさにする必要があります。
そこで毎回活躍しているのがフードプロセッサー。

使っているフードプロセッサー はテスコムのものです。

これのおかげで、包丁よりも細かくみじん切りにすることができるし
作り置きをしておくため毎回それなりの量の野菜を切る私には
包丁で全てをみじん切りするのは大変。
しかしフードプロセッサー を使えば一瞬で完成するので今は本当になくてはならない存在です。

他にも離乳食・幼児食についてまとめた記事があります。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

↓youtubeはじめました↓
チャンネル登録よろしくお願いします。
 

↓随時更新中↓
 

↓読者登録はこちらから↓




↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓




↓記事掲載させていただいています↓


↓愛用品・購入品・欲しい物をまとめています↓


↓いつも応援クリックありがとうございます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ