こんにちは、我が家なりの小さい暮らしを発信しているおくま(@okumalife)です。

以前ブログでもご紹介した、リビング一角の我が家の子どもスペース。



この時絵本はブックエンドで立てていたのですがどうも不安定で
使いにくかったのでどうにかならないかと考えていたところ
主人が余っていた木の板を使って本立てを作ってくれることになりました。


 

絵本は表紙が見えるように要望

どんな絵本立てがいいのか聞かれたため個人的にずっと欲しいと思っている
絵本とおもちゃが一緒に収納できる棚みたいに絵本の表紙が見えるようにして欲しいと要望。

こんな感じに絵本の表紙が見えるように立てて収納できるようにしたかった。


あとは安全であること。
この要望を元に余っていた板を使い主人が早速取り掛かってくれました。

P1230387

出来上がった表紙の見える絵本たて

数時間後、戻ってきた主人の手には完成した絵本立てが!
それがこちら。

P1230471
絵本を立てる場所が4列あり、一列には穴を開けて模様をつけてくれました。(可愛い)

P1230474
横から見てみるとこんな感じ。

P1230473
ちゃんと面取りをしてくれてツルツルで子どもが触っても刺さったり怪我する心配はありませんし
ボンドで固定した後に裏から釘で打ち込んでくれているので子供が釘に触ることもありません。

実際に絵本を収納してみたらこんな感じになりました。

P1230462
一番前の一列にも絵本を置くことはできるのですが
ないほうがスッキリするので置かないことにしました。笑

横からみるとこんな感じ。

P1230468
一列ずつ底上げ等はしていないので既製品のように綺麗に表紙が見えることはありませんが、子供が立って絵本を選ぶ時にはちゃんと全て表紙が見えるので問題はなし。

完成した子どものスペースの全体の感じはこんな感じ。

P1230464
前よりも絵本のスペースが広くなりましたが、以前よりも安定感は抜群で出し入れしやすくなりました。

そして主人が頑張ってつけてくれたポイントの模様ですが
絵本を飾ったらきれいに見えなくなりました。笑
隠しポイントみたいでそれはそれで可愛いのでOK。

子どもの反応は上々で、楽しそうに絵本を選んでくれていますが
隙間におもちゃを詰め込んだりもしていて
絵本立てだけではなくおもちゃとしても活躍してくています。笑 

念願だった表紙の見える絵本たて。
実際に使ってみると子どもも絵本を選びやすくなったみたいで
以前に増して絵本に興味が出てきて、読み聞かせの時間が増えました。

他にもDIYの記事があります。
ぜひご覧ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

↓youtubeはじめました↓
チャンネル登録よろしくお願いします。
 

↓随時更新中↓
 

↓読者登録はこちらから↓




↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓




↓記事掲載させていただいています↓


↓愛用品・購入品・欲しい物をまとめています↓


↓いつも応援クリックありがとうございます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ