こんにちは、我が家なりの小さい暮らしを発信しているおくま(@okumalife)です。

先日ふと洗面台の上を見てこれって必要かな?と思ったのが
洗面台についている照明のカバー。

試しにカバーを取り外して生活してみることにしました。


 

我が家が照明カバーを外した理由

P1340045
我が家は洗面台の照明は使ったことがなくそもそもコンセントも抜いている状態。

そのため照明を使うことはないので光が直接当たって
眩しいと感じることもないですし
我が家の場合は、照明カバーも特に必要性がありません。

また、私のスキンケア用品を左手側に置いているのですが
化粧水などを取るときに照明カバーに当たって
ちょくちょくカバーが外れることがありました。

P1340050
その度にカバーをつけるという作業が地味にめんどくさく感じていました。

そこでカバーを取り外すことに決めました。

照明カバーを取り外したらとにかく楽

取り外した後の洗面台はこんな感じ。

P1340052
カバーの切れ込み?部分が見えるのでどうなんだろう?とは思いますが
すぐに見慣れたので特に問題はなし。

今までは洗面所の掃除の際は
①カバーを外す→②洗面台の上を拭く→③照明を拭く
→④照明カバーを拭く→⑤照明カバーを取り付ける

という手順が必要でした。

しかし今は①と④と⑤が不要になり
②と③の2つの掃除手順で済むようになり
かなり掃除が楽になりました。

P1340056
照明も使っていないし外してもいいかなとは思いましたが
電球口が丸見えで、そこに埃がたまる方が面倒だなと感じたので
今はこの状態で過ごすことにしました。

今の所照明カバーを外して本当に快適。

他にも今までの洗面台収納の記事もあります。ぜひご覧ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↓youtubeはじめました↓
チャンネル登録よろしくお願いします。
 

↓記事掲載させていただいています↓


↓愛用品・購入品をまとめています↓


↓読者登録はこちらから↓




↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓