こんにちは、我が家なりの小さい暮らしを発信しているおくま(@okumalife)です。

浴槽の滑り止め?部分のピンクカビが気になり始めたのですが
お風呂用のカビキラーを切らしていました。

何かで代用できないかと考えた時
キッチン用泡ハイターが使えないかと思い試してみることにしました。 


 

浴槽のピンクカビが気になる

ここからはお掃除前のちょっと汚い写真が出てきますので閲覧注意とさせていただきます。
飛ばす方は「キッチン泡ハイターでピンクカビをお掃除」をクリックをお願いします。

ここからは、お掃除前のピンクカビが出てきます。

特に気になっていた浴槽の滑り止め?部分のピンクのカビがこちら。

P1240105
写真ではしっかり写らなかったので分かりにくいですが
凸凹部分にピンクカビがついています。

ちなみに黒いザラザラしたようなものは、最近入浴剤代わりに炭を入れているのが原因です。

また浴室の四隅や、シャワーの台の部分にもピンクカビがありました。

P1240106
P1240107
ということで、ここにキッチン用泡ハイターを吹きかけてお掃除してみました。

キッチン泡ハイターでピンクカビをお掃除

今回我が家が使ったのは、いつもキッチンで使っている花王のキッチン泡ハイター。

P1240108
これをピンクカビが覆うくらい吹きかけ
あとは漂白の規定通り5分放置と言いたいところですが
念のため、自己責任で倍の10分置いておきました。

P1240110
キッチン用泡ハイターのいいところは置いておく時間が短いところ。
あっという間につけ置き時間が終わります。


つけおきが終わったらあとは流すだけ。
シャワーでザーッと流しただけでかなり綺麗になりました。

P1240111
あんなに洗剤でのこすり洗いでは取れなかったピンク汚れが綺麗さっぱり!
真っ白に蘇りました。 

四隅やシャワーの台の部分も綺麗にピンク汚れが取れて、真っ白に戻りました。

P1240119

P1240112
四隅のタイル部分はちょっとだけブラシでこすり洗いをしましたが
あとはシャワーで綺麗に流しただけでかなり綺麗になり感動!

ちなみに写真には納めていませんが、扉や排水口もハイターを使って綺麗にしました。

キッチン泡ハイターで十分かも

P1240108
今回いつも使っているお風呂用のカビキラーがなかったので
キッチン泡ハイターで代用しましたがなかなか使えるし
個人的には使用感や仕上がりも特に差をあまり感じませんでした。
(ただ、プッシュの多さから手の疲れに関してはカビキラーの方が使いやすかったです。)

成分や濃度が違うのでちゃんと場所別の専用洗剤のほうがいいとは思いますが
液体タイプのキッチンハイターと片栗粉を混ぜたペーストがお風呂場のカビに使う方法もあることですし
我が家は今後、キッチン泡ハイターのみで十分かもと使ってみて感じました。

しばらくは様子見ということでこのままカビキラーは買わずに
キッチン泡ハイターで代用していこうと思います。

合わせて読みたい


他にも簡単な掃除方法の記事もあります。
ぜひご覧ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

↓youtubeはじめました↓
チャンネル登録よろしくお願いします。
 

↓随時更新中↓
 

↓読者登録はこちらから↓




↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓




↓記事掲載させていただいています↓


↓愛用品・購入品をまとめています↓


↓いつも応援クリックありがとうございます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ