こんにちは、我が家なりの小さい暮らしを発信しているおくま(@okumalife)です。

ネットでお買い物の際に、時々入っている
緩衝材のエアークッション。

以前は捨てることしか考え付かなかったので
毎回破いて空気を抜き、ゴミ箱行きでした。

しかし、今は何かと使えて便利だということを知り
それから我が家では再利用しています。

今回は我が家でやっているエアークッションの再利用方法を
大きく分けて2つご紹介したいと思います。




そのまま梱包として再利用

P1350541
1つ目はそのまま再利用する方法。

フリマアプリの発送の際
ダンボールの隙間埋めなどの緩衝材として再利用。

ダンボールの中のものが動かず
緩衝材としてとても優秀なので
そのまま再利用できるのは便利です。

袋として再利用

2つ目は同じくフリマアプリで使用するのですが
そのまま再利用するのではなく
上の部分を切って袋として再利用する方法。

P1350532
子どもの小さなおもちゃや小さなパーツなどの取引の際
梱包の袋として再利用。

以前は、ビニール袋を使ったりしていたこともあるのですが
どうしてもサイズ的に余ってしまう部分が出てきて
もったいないな、と思っていました。

エアークッションはちょうどいいサイズ感なので
ビニール袋として梱包に使うことが多いです。

P1350531
私は説明欄に梱包はリサイクルを使用と記載しており
今まで何度も利用してきましたが
この点でマイナス評価だったりは経験していません。

梱包としてだけではなくバッグに数枚ほど忍ばせており
ゴミ袋などで使用しています。

P1350555
子どもとお散歩や公園に行く際にも
お花や貝殻など様々なものを拾ってくることがあるので(笑)
その際の入れる袋としてもちょうどいいサイズ感。

他にも家の中では排水口など
直接手ではあまり触りたくないな、という部分には
手を突っ込んで手袋がわりにしてゴミ捨てをしています。

P1350557
無駄がないサイズ感なので
ちょっとしたお掃除や物を入れるに何かと使えて便利。

今や我が家では貴重なもの

以前はエアークッションが入っていると
空気を一つ一つ抜いてから捨てするのめんどくさいな、と思っていましたが
今ではダンボールを開けて入っていると嬉しい気持ちになります。笑

日常使いからDIYまで幅広く使っているカッター。


他にもエコやサスティナブル関係についての記事があります。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

↓いつも応援クリックありがとうございます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↓youtubeはじめました↓
チャンネル登録よろしくお願いします。
 

↓読者登録はこちらから↓




↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓




↓記事掲載させていただいています↓


↓愛用品・購入品をまとめています↓