こんにちは、我が家なりの小さい暮らしを発信しているおくま(@okumalife)です。

9月は防災月間。
ということで、持ち出し用の防災リュックの中身の見直しを行いました。


 

我が家の防災リュック

P1360942
我が家は持ち出し用の防災リュックは家族分準備しています。 
今回は私の分と、4歳の子供のリュックの中身を見直し。

子どもの持ち出し防災リュック

まずは4歳の子供の防災リュックの中身から。

子供用の防災リュックセットは
以前こちらの商品を購入して準備しています。 


いろいろセットではあったのですが
我が家なりに変更。

現在の子どもの防災リュックの中身はこんな感じ。

P1360945
  • お絵かき用ボード
  • シールブック
  • お尻ふき
  • レインコート
  • 非常食
  • 水500ml
  • おむつ
  • 着替え
  • マスク
  • 防刃手袋

今回着替えは冬仕様に長袖に変更。

手袋は一応、軍手ではなく
怪我しないように防刃手袋に入れ替えました。


4歳なのでまだちょっと大きいけれど
一応備えとして入れ込んでいます。

子供用のリュックの重さはこれだけはいって2.4kg。

P1360947
4歳にしては重すぎるのでもう少し改善の余地あり。
実際に子どもに背負ってもらいましたが
「ちょっと重いかな!」と言っていました。(反省)

今後は、我が子用のリュックの中身は
  • おもちゃ
  • 非常食
  • マスク
  • アルコールシート(薄いタイプ)
くらいまでに4歳の今は留めていたほうがいいのかな、と
振り返って思います。
個人的な目安としては1kgまでくらいかな、と。

子供用の防災リュックは個人的に
もしも逸れた時のことを考えたら
少しの水・食料だけでも持たせたほうが安心かな、と思って作っています。

あとは子どもの防災リュック本体に
チェストベルトがついていないため後付け予定。


やっぱりチェストベルトがあったほうが安定し
リュックも背負っていやすいかな、と思います。

大人用の防災リュック

次に私の防災リュックについて。

こちらも以前防災リュックセットを購入し準備しています。


リュック一つに二人分の防災グッズがセットになっていたので
主人と二人で分けて防災リュックを作りました。

現在の私の防災リュックの中身はこんな感じ。

P1360950
  • ラップ
  • ポリタンク
  • 浄水器
  • 手提げ袋
  • レインコート
  • 着替え
  • 防刃手袋
  • お尻ふき
  • 歯磨きセット
  • ティッシュ関係
  • 衛生用品
  • 睡眠グッズ
  • ガムテープ
  • ロープ
  • メガネ
  • ラジオセット
  • 充電セット
  • 非常食
  • 小銭
  • 照明

子どもと一緒に避難することを想定して
防災リュックを作っています。

まずは着替え類。

P1360952
子どもと同様、着替えは冬使用(長袖)に変更。
着替えの時に周りの目が気にならないよう目隠しポンチョを準備。


あとは子どもと私の分でタオル2枚入れているのと
写真には写っていませんが、生理用品も準備しています。

お次は睡眠グッズ。
P1360954
ほとんどが防災リュックセットに入っていた商品。

子供と私の二人分のサバイバルシート(レスキューシート)。


エアーマット。
こちらは意外と重さがあるため一つ分しか入れていません。
子どもに譲るか、私と二人くらいなら寝られるかも。


レスキュー寝袋。
こちらも一人分なので子供用になるかな。


お次は歯磨き・ティッシュ類。
こちらは子供用と一緒に入っています。

P1360957
歯磨きは、歯ブラシとシートタイプの2種類を詰めています。

ティッシュ類は意外と厚みがあってスペースを取るので
もう少し改善が必要なのかな。 

小さなボトルは全身ドライシャンプーなのですが
スプレータイプではないので実際に使うとなると使いにくそう。 

体はシートで拭くとして、頭は手袋タイプのものに変えると
いいのかな、と感じました。


お次は衛生・医療用品。

P1360959
ガーゼ、テープ、絆創膏、綿棒、アルコールスプレーを準備。

本当はマキロンなどの消毒液も入れたいのですが
スペースを取るので、代わりにアルコール綿を入れたいところ。

お次はマスク類。

P1360960
不織布マスクと、作業用マスクの2種類を一応準備。

P1360955
ロープ、軍手、手ぬぐい、スリッパ。

手ぬぐいは、タオルとしても使えるし
裂いてガーゼがわりにもなるし
三角巾も使えるし、とそこそこ万能なので
一枚入れています。

P1360963
メガネ、布ガムテープ、水に強いメモ帳
折り畳みコップ、マジック、ボールペン、ハサミ、ラップ。 

ガムテープは紙タイプなどよりも布タイプの方が
何かと使える、というのを見たので
防災リュックには布のガムテープを入れるようになりました。

ラップはお皿の代わりだったり
怪我の時にも使えるようなので
一つは入れておきたかった。

P1360965
こちらはトイレ関係。
避難先でトイレが使えるのか分からないので
子どもと二人分の8回分を準備。

お尻ふきは体拭きシートにも使えます。
ポケットティッシュは一応、水に流せるタイプ。

あとは匂いが気になるので、防臭袋も。 


大きい方のことも考えると
防臭袋も大きめの方がいいかも。 

P1360966
あとは一応手提げ袋も。
これももうワンサイズ上の方が安心かもしれないけれど
スペースと重さの関係上、このサイズで。

P1360968
こちらは、充電器・充電コード・マルチラジオ・乾電池。

充電器は小さいながらもライトがつくタイプ。


マルチラジオは手回し・ソーラー・乾電池の3種類で使用可能。 
たまーにラジオをこれで聴いてみるのですが
そこそこいい感じに使えて良いです。 

P1360967
あとは小銭・防刃手袋・レインコート。

お金は小銭を少しでも入れておいたほうが良いとのことなので
ポーチに入れて準備。

防刃手袋は子供用と同じ商品です。


レインコートと防刃手袋はすぐに使う可能性があるので
外ポケットに入れています。

P1360972
照明関係は、ライトとヘッドライトの2種類。
ここら辺はかなり弱いので、改善が必要。

P1360962
水は子どもと二人分で500mlが9本。
正直足りなさそうではあるのですが重さ的にもこれがギリギリ。

あとは何があってもいいように浄水器も準備。


万が一ペットボトルの水が無くなっても
これがあればひとまず水は確保できるかな、と。

個人的に水がかなり重要だと考えているので
ここら辺はなるべく手厚くしておきたいと考えています。

最後に食料。
こちらは1日半分を計算して入れています。
(本当はもう少し入れたいw)

P1360971
個人的に水なども使わずにすぐに食べられるものを準備。

ひだまりパンは、缶ではなく袋のパッケージに入っているので
スペースや重さ的にもかなり軽減されるので大好きです。
またゴミとしても捨てやすそう。


子どもの防災リュックにも同じひだまりパンを入れています。 

あとは万能な「えいようかん」。


一箱五本入りでちょっと重さがありますが
これ一つでなかなかのエネルギーを取れるし
片手で食べられるのでかなり重宝しているアイテム。

実際に日常的にも食べるのですが
子どもも含めて家族みんな大好きな羊羹です。 

あと個人的にはささっと食べやすく軽いバー系や
水分も一緒に取れるゼリー飲料なんかも入れたら
そこそこ安心だな、と感じているのでこちらも改善の余地あり。 

そしてこのリュックの重さはというと・・・12kg。 

P1360973
正直、なかなか重い! 

女性の場合、防災リュックの重さは10kg~15kgと言われているので
ちょうど真ん中あたりですが、10kgまでには落としたいのが本音。

それでもこれを背負って走ったりはできるので
今のところは、大丈夫かな。  

ヘルメットも人数分準備

P1340702
持ち出し防災リュックと一緒にヘルメットも人数分準備。

子どものヘルメットはミドリ安全の商品で
我が子にもぴったりでした。


大人用はこちら。


防災リュックもヘルメットも子どもが好きな
ピンクで準備したかったのですが
パッと見て性別が分かる色はトラブルになりやすい、というのを見て
基本的に防災グッズ関係は大人も含めて
ユニセックスタイプを選ぶように心がけています。

定期的な見直しは本当に大事

今回防災リュックを見直し、ブログでまとめてみて
改善点が分かり、今後さらに見直しを進めていく予定です。

使う出番がない、のが一番だとは思いますが
災害が多い日本だといつどうなるのか分からないので
我が家は準備はしておきたいと考えています。

ちなみに子どもが0歳の頃の防災リュックの中身はこちら。


 
子どもが1歳の頃の防災リュックの中身はこちら。



子どもが2歳の頃の防災リュックの中身はこちら。


 
あとは0次の備えとして作った防災ポーチの中身がこちら。



防災関連の記事もあります。ぜひご覧ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



↓youtubeはじめました↓
チャンネル登録よろしくお願いします。
 

↓記事掲載させていただいています↓


↓愛用品・購入品をまとめています↓


↓読者登録はこちらから↓




私の小さい暮らし - にほんブログ村

↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓