1歳7ヶ月になった我が子。
おやつって何を与えたらいいの?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
かくいう私もめちゃくちゃ悩んでいました。

よく検診などに行くと理想のおやつと並べられている食べ物たちをみても
我が子は食べないしな〜と思っていました。
(本当はおにぎりなんかをあげたいけれど、食べムラがある我が子はなかなか難しいです。)

かといってお菓子ばかりあげていたら虫歯も気になるし、と
延々とループして悶々としていました。苦笑

色々試行錯誤している我が家の
ここ最近子どもが食べているおやつについてまとめてみました。



1歳が食べているおやつ

干し芋

P1190317
少し前に毎日のように食べていたおやつが干し芋。
スティック状になっているので握りやすく食べやすいです。


我が家は業務スーパーで買っているのですが、原材料はサツマイモのみととてもシンプル。
また、70gが3袋に小分けになっているので、量もちょうど良いのでとてもお気に入りです。 

お値段も70g×3袋(210g)で198円と私が今まで見た中で
いちばんお安くコスパがよかったです。

ちなみに干し芋はかなり便秘にオススメ。
我が子はここ最近それほど便秘することもなく、1日2~3回だったのですが
干し芋を食べている時は1日4回出たり量も増え、やはり便通はかなり良くなるみたいです。
便秘で悩んでいる場合にはオススメです。

食べる煮干し

P1190318
我が子は魚が大好きなのでスーパーで見つけて速攻買いました。笑
食べる煮干しなので普通の煮干しよりも減塩になっているし
堅すぎず、食べやすい柔らかさなので1歳の我が子にも食べさせられました。


ただ減塩とは言ってもやはり食べすぎると塩分が気になるし
タンパク質摂りすぎになるので、1日の量は調節して食べさせるよう心がけています。

塩分無添加の食べる小魚もあるようなので
今度はそちらを購入してみようかなと思っています。


ライスせんべい

P1190319
iHerbで購入したライスせんべい。



写真のオリジナル味の原材料はジャポニカ米、ポテトスターチ、梨ジュースとのことで
甘味はフルーツジュースでつけているようで塩分も無添加だそうです。

またトウモロコシ、乳、ピーナッツ、小麦、ツリーナッツ、大豆
甲殻類、魚、ごま、卵の10種のアレルゲンフリーなので
アレルギーがあるお子さんでも食べられるお菓子かなと思います。

我が家ではこのオリジナルの他に
アップル&パンプキンのせんべいも購入して食べていました。



こちらの原材料はジャポニカ米、ジャガイモ澱粉、りんごジュース、りんご粉、かぼちゃ粉。
味はうっすらりんご味といった感じで子どもの食いつきも良かったです。

フリーズドライフルーツや果物

P1190526
この間iHerbの食品20%オフセールで購入したフリーズドライフルーツ。
早速子どものおやつに出したら、めちゃくちゃ美味しい美味しいといいながら食べていました。



私も少し食べてみましたが、やはりフルーツをそのままフリーズドライにしただけあって
味はフルーツそのもので食感もシャクシャクしていてとても美味しかったです。

左上から順番に

ちょっとお値段はお高めなのが気になりますが
保存が効くし、子供も大人も食べられ、食べ方も色々あるので
常備として持っておくとやはり安心です。

また普段買わないようなフルーツもたくさんあるし
子どもにも食べさせやすい点で重宝しています。 

フリーズドライのフルーツの他にも普通の果物もあげています。
我が子はみかんが特に大好きなので、今の時期はみかんが多いです。
またバナナもむくだけで簡単なのに出すことが多いです。

果物もその時の旬で安いものでむくだけの簡単なものを好んで買っています。笑
包丁を使うようなものはいっぺんに切っておいて、出すだけの状態にしていることが多いです。

野菜・果物のパウチ

P1180817
iHerbで購入しているオーガニック野菜・果物のパウチ。
よく当ブログでもご紹介しているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。



このパウチは様々なブランドから出ており
月齢によってステージが分かれているので
子どもに合わせたものを選ぶことができます。



我が家はもう1歳7ヶ月なのでいちばん上のステージ4を主に買っていますが
たまにステージ1も購入して食べていますが美味しそうに食べています。 

家でのおやつはもちろん、外出の際のご飯としてもおやつとても食べさせています。
パウチで保存も効くので災害時の食料としても多めにストックしています。



野菜チップス

P1190534
とにかく最近野菜嫌いが強い我が子で、毎食いかに野菜を食べてくれるか試行錯誤中。
ご飯の時は野菜をフードプロセッサーでみじん切りにして
大好きなタンパク質に混ぜ込んで作っています。



が、おやつの時間にも野菜を取ってほしくて見つけたのが野菜チップス。
パリパリした食感が好きな我が子だったらお菓子感覚でもしかしたら食べるかも?と思い購入しました。


野菜チップスを色々調べた中でこちらの商品だけが
無添加で塩も使っておらず野菜のみのシンプルな商品だったのが決め手でした。

届いて早速子どもに渡してみましたが、食べずに残してしまったので
「やっぱりダメか・・・」と思い、後日私が残りを食べようとしていたら
「自分も食べたい!」と言って渡すとパクパク食べ始めました。

それからあっという間に一袋食べきり本当に驚きました。

またこのすやっきの商品をリピートしたかったのですが
子どもの食べムラもあるし、やっぱりちょっとお高いので
自分で作り、今は手作りの野菜チップスをおやつにあげています。



みじん切りで混ぜ込んでいないと食べなかった野菜を
チップスにするだけでこんなにもパクパク食べてくれるとは思ってもみなかったので
本当に野菜チップスには助けられています。

おやつは補助食という立ち位置らしい

おやつというとお菓子というイメージがありますが
今の時期のおやつは食事では取れない栄養を補助するための立ち位置だと
検診の時に説明を受けました。

そのため、我が家でもなるべく毎食のご飯時に取れなかった分を
おやつで補うよう意識しています。

もちろん、意識しているだけで完璧にやれているわけではなく
子ども用のお菓子だって食べせています。

本当は、検診の時に並んでいたようなご飯のようなおやつが理想なのかもしれませんが
おやつ時も料理するのは私には難しいのでパパッと出せるけれど
栄養は取れるものを選んでいるつもりです。

また同じものでもご飯の時は食べないけれどおやつなら食べる時もあり
その時によって取っておいておやつ時に分けてあげたり
本人がお腹すかせていなかったら無理におやつの時間は設けなかったりしています。

最近はこだわりや自我も強なってきたので
臨機応変に動いていかないとな、とつくづく感じさせられています。笑

以上、1歳7ヶ月現在の我が子のおやつ事情でした。
おやつで悩まれているご家庭に少しでも参考になれば幸いです。 

他にも子ども関連記事もあります。ぜひご覧ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

↓youtubeはじめました↓
チャンネル登録よろしくお願いします。
 

↓随時更新中↓
 

↓読者登録はこちらから↓




↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓




↓記事掲載させていただいています↓


michill

↓愛用品・購入品・欲しい物をまとめています↓


↓いつも応援クリックありがとうございます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ