こんにちは、我が家なりの小さい暮らしを発信しているおくま(@okumalife)です。

冬服は特に毛玉ができやすくなりませんか?
私も例外ではなく毛玉が気になっている服がたんまりたまってきていました。 

今までは100円ショップの電池式の毛玉取りを使っていたのですが
やはり物足りなさを感じていました。

いろいろ調べた中で、人気商品のテスコムの毛玉取りクリーナーに行きつきました。 


 

テスコムの毛玉取りクリーナー

「毛玉取り」で調べると、常に上位に君臨しているテスコムの毛玉取り器。
ずっと気になりつつもなかなか挑戦できずにいました。

しかしそうも言っていられないほど、毛玉が気になる服が多くなってきていたので
勇気を出してテスコムの毛玉とりを購入!


テスコムの毛玉取りには電池式と交流式の2種類があるのですが
今回私が購入したのは電池式よりもパワーのある交流式タイプ。
これがまぁすごかった。

テスコム毛玉取り器の内用品

テスコムの毛玉取り器の内用品は大きく分けて3つ。

P1260769
本体と、ACアダプター、お掃除用のブラシ。
ACアダプターは海外でも使える使用なんだそう。

カッター部分やお掃除部分を分解するとこんな感じ。

P1260773
一般的な毛玉取り器と特に変わらないパーツ数かな、と感じました。

電源のオフとオンは手元部分にボタンがあります。

P1260777
風合いガードは「高・中・低」の3段階あり、服の素材に合わせて調節が可能。

P1260778
ちなみに「高」は極太のケイトで編まれたセーター、手編み風セーター。
「中」は並太の毛糸で編まれたセーター、毛足があまり長くないセーター。
「低」は薄手のセーター、サマーセーター、毛足の短いセーターと説明欄に記載されています。

P1260768
靴下、ジャージ、トレーナーなどは風合いガードは外して使えます。

テスコムの毛玉取り器の威力はいかに

一番気になっていたアウターの毛玉取りに早速取り掛かりました。
ACアダプターを差して電源をオン。

P1260781
しっかり持ち手のことも考えて作られているのでとても持ちやすいです。

ささ〜と毛玉とりを終えてみたらこんな感じに。

P1260782
上が毛玉取りをした後、下が毛玉取りをしていない部分。
一目瞭然でとても綺麗になっているのが分かります。

交流式なので最後までパワーが落ちずに想像以上の綺麗さにびっくりしました。
他の部分も毛玉取りをしてみるとこんなにも綺麗に。

P1260789
毛玉取りをしている場所としていない場所がはっきり分かるほど
毛玉が綺麗に取れているのが分かります。 

他にも子供が園にはいて行っている靴下も毛玉がたくさんついていたのですが
こちらも毛玉取り器で綺麗になりました。感動!
なんでもっと早く交流式の毛玉取り器を買わなかったのか、と思うほど綺麗になりました。 

ただ、やっぱり交流式なので音はうるさいですし
コード部分や本体が大きいので乾電池式に比べれば収納しづらいかも。

それでもかなり綺麗になるので私はやっぱりこの毛玉取り器を購入してよかったな、と感じています。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

↓youtubeはじめました↓
チャンネル登録よろしくお願いします。
 

↓随時更新中↓
 

↓読者登録はこちらから↓




↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓




↓記事掲載させていただいています↓


↓愛用品・購入品をまとめています↓


↓いつも応援クリックありがとうございます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ