断捨離してよかったと思っているモノ、無くして大丈夫だったモノ

整理整頓
記事内に広告が含まれています。

今まで、自分にとってあって当たり前だと思っていたモノも手放してきました。

その中でも手放してよかったな、と思えるモノを5つ集めてみました。

  1. 洗濯カゴ
  2. マット類(足拭きマット・キッチンマット・トイレマット)
  3. 洗顔・ボディー・ハンドソープ
  4. 気に入っていない・着ない洋服
  5. 各部屋ごとにおいていたゴミ箱
スポンサーリンク

*洗濯カゴ

袋に変えてから、場所もとらなくなり掃除の時に動かさなくて済む。

そして袋なので、洗濯物と一緒に洗うことができています。

*マット類

我が家にはマット類はありません。全て手放しました。

なくしてから掃除も楽で洗濯に追われることもなくなりました。

足拭きマットは、お風呂場で綺麗に拭きあげれば必要なかったです。

関連記事:【断捨離】我が家にはキッチンマットがありません
【断捨離】我が家にはトイレマットがありません。

*洗顔・ボディーソープ

我が家は、体も顔も石鹸を使っています。

たまに食器洗剤が切れてしまっても、石鹸水を作って代用ができるので

石鹸があれば、いろいろなところに使えます。

*気に入っていない・着ない洋服

「何を着るか」悩む時間が大幅にカットできました。

余白があるクローゼットを見るたびに、ホッとします。

関連記事:【断捨離】クローゼットの中の物を断捨離

*各部屋ごとに置いていたゴミ箱

家にあるゴミ箱は、キッチンにある1つのみ。

1つにすることで、ゴミ出し日の前に集め回ることも

誤って蹴って倒すことも、掃除するときに退かすこともなくなりました。

関連記事:【断捨離】ごみ箱2つ断捨離 

*最後に

元々なかったのでは?と思うほど、無くしてとても快適さを感じています。

当たり前にあるモノ。でもなくしてみると意外と大丈夫だったり

今の自分に合っていなかったりと、いろいろな発見がありました。

すっきり、ていねいに暮らすことで渡辺有子さんも

「本当に必要か見直すこと」を書かれていました。

時にはふと、立ち止まって見直してみる時間もあってもいいかもしれませんね。
 

楽天ブックス
¥814 (2024/05/21 13:30時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

  

タイトルとURLをコピーしました