こんにちは、我が家なりの小さい暮らしを発信しているおくま(@okumalife)です。

私は水回り掃除がとっても苦手なため
なるべく楽に掃除ができるようにしたいと日々思っています。笑

今回は、そんな私がお風呂のカビ予防に効果的だと感じたことをまとめてみました。


 

隙間はマスキングテープを貼る

P1240885
浴槽のエプロン部分には小さな隙間があり
ここって意外とピンクカビが発生していたりします。

我が家の浴槽はこのエプロン部分は基本的に
取り外さないようにという注意書きがあったため
カビが発生してしまっても取ってお掃除することができません。

そのためカビ予防としてダイソーの
「カビ汚れ防止マスキングテープ」 という商品を使っています。 

P1240881
これを使い始めてから、エプロン部分の隙間に
ピンク汚れ等の発生はグンと減りました。



もちろんダイソーの商品ではなくても、お持ちのマスキングテープでも代用可能。
浴槽の色に合わせたマスキングテープを貼ると目立ちにくいです。


お風呂上がりに水気をとる

数年前に一度だけお風呂上がりの水気を取る作業を試したことがあるのですが
当時はめんどくさくなって続かなかったのです。笑

確かその時はタオルを使っていたのですが、すぐにタオルがベチャベチャになるし
タオルを絞って水気をとっても作業の割には大して綺麗にならなかったしで
すぐにやめちゃいました。

そんな経緯もあり実はここ最近まで
お風呂に入ったあと水気をとるという作業をしていませんでした。

しかし今の家に越してきて、寒い日や湿度が高い日は
換気扇を回していても一日中水気が飛ばないということが続きました。

流石にこのままではちょっとな、と思いニトリの超吸水スポンジで
お風呂上がりに水気を取るようになりました。

P1260602
このスポンジのいいところは、吸水力はもちろんのこととにかく水がたれてこない。
そのため天井なんかの水気取りには最適です。



ただ、ここ最近スポンジを絞るという作業が面倒に感じるように。笑

ということで、100円ショップでスクイジーを購入。

P1280144
ニトリのスポンジの方が水気とり具合はいいですが
手軽さで言えばスクイジーが勝るなと個人的には感じています。


お風呂上がりにとにかく浴室の中の水気をスクイジーで取っています。
天井以外の場所全てやっていますが、大体長くても3〜5分程度で終了。 

過去に一度挫折したお風呂上がりの水気取り作業でしたが
ここ数ヶ月ほぼ毎日続いています。

とにかく手軽なのが続くポイントかなと思います。

ちなみにスクイジーとニトリのスポンジは
シャワーかけ部分に引っ掛けて収納しています。

P1280143
スポンジもこれで結構乾くし、すぐに手に取れるしでなかなかいい収納場所です。

水気を取るだけでもカビ予防に効果的

以上、私が実際に試してお風呂場のカビ予防に効果的だと感じたこと2つでした。

我が家の場合は床によくピンクカビや汚れがすぐにできていましたが
ここ最近はほとんど見なくなったし、発生するまでの期間も長くなりました。

とにかく水気を取るとカビ発生に効果的!

雑であっても、少しの時間であっても
水気を少しでも取るとお風呂場の綺麗さは続くのだと実感しました。

もちろん、余裕がない時や忙しい時はお休みしています。笑
きっちりやらない、絶対にやらないということも
私に取ってが長続きするポイントだと感じています。

ちなみに我が家のお風呂の大掃除の様子は
YouTubeの動画でもまとめています。



他にも簡単な掃除方法の記事もあります。
ぜひご覧ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

↓youtubeはじめました↓
チャンネル登録よろしくお願いします。
 

↓随時更新中↓
 

↓読者登録はこちらから↓




↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓




↓記事掲載させていただいています↓


↓愛用品・購入品をまとめています↓


↓いつも応援クリックありがとうございます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ