100円ショップで揃う家計管理グッズ

お金のはなし
記事内に広告が含まれています。

今年に入り、再スタートした家計簿。
5ヶ月ほど経った今も、順調に家計簿は続いています。

今回は、現在私が使っている家計管理グッズをまとめてみました。
ほとんどが100円ショップで購入できる商品です。

スポンサーリンク

家計簿

家計簿はセリアで購入した「A5家計簿64P 北欧アニマル柄」。

1年分記入できるようになっており、私が求めていた機能がギュッと凝縮されたような一冊。

  • 月間収支記録&カレンダー(24ページ)
  • 週間収支記録(24ページ)
  • 年間収支記録(2ページ)
  • 医療費の記録(2ページ)
  • お付き合いの記録(2ページ)
  • 年間貯蓄額のまとめ(1ページ)
  • 罫線メモ(6ページ)

これらが全て1冊にまとまって110円。

  • 店舗:セリア
  • 値段:110円
  • JANコード:4510085331655

とっても使いやすくて、家計簿を開くのがとても楽しいです。

100円雑貨&日用品卸-BABABA
¥110 (2024/05/09 10:18時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

6リングバインダー&リフィル

現金を袋わけとして使っているリングファイルとリフィルはダイソーの商品。
どちらもA5サイズのものを使用しています。

以前はセリアの商品を使っていたのですが、寿命を迎えそうだったので
気分転換に今はダイソーの商品を使用しています。

6リングバインダーは使い心地はなかなか良く、使いやすいです。

バインダーを止めるバンドがついていますが、リフィルの量が多いためか
まとまりが悪くなってしまうため、私はほぼ使用していません。

  • 店舗:ダイソー
  • 値段:6リングA5サイズで110円
  • JANコード:4549892197062

リフィルは3枚入りで、110円。

ハードタイプなので、しっかりとしていてジッパー部分もスライドしやすいです。

このリフィルに項目ごと現金を入れて管理しています。
透明なのである程度残金が分かり、管理がしやすい。

さらに残金が分かるように付箋を貼り、ここに残金のメモをとるようにしています。

  • 店舗:ダイソー
  • 値段:3枚入って110円
  • JANコード:4549892197109

ちなみに、セリアのリフィルとダイソーのリフィルは同じ6穴ですが
穴の位置が異なりバインダーの相違があるため、注意が必要です。

デザイン月謝袋

生活費などの現金管理用の透明なリフィルと一緒に
積み立て用の現金は、セリアのデザイン月謝袋で管理しています。

というのも、以前は生活費と同じく透明なリフィルで管理していました。

しかし、私の場合だけだと思うのですが・・・
現金が見えてしまうと、ついつい生活費が足りなくなると使ってしまうことがあり(汗)
これだと逆効果だと感じ、今は中身が見えない封筒で管理するようにしました。

デザイン月謝袋は、1ヶ月ごとに記入する欄がついているので
少しずつ積み立てられている実感も湧いて、手をつけずに管理できるようになってきました。

  • 店舗:セリア
  • 値段:10枚入りで110円
  • JANコード:4968583218556

ネットでも、また違った可愛いデザインも豊富。

コインケース

このコインケースは確かダイソーで購入したもの。
約9年ほど使っているのですが、全く壊れることなくまだまだ現役です。

小銭の種類に分けて収納でき、コインケースの下にはお札も収納可能。

ただ、小銭を全部入れていない場合だと立てて収納すると
小銭が動いてしまうのでその点はちょっと注意が必要かなと思います。

子供が小学生になった今、さらに小銭が必要になる場面が増えてきて
コインケースでの管理が一段と楽だなーと感じるようになりました。

どんな場面でも対応できるように、一応小銭ケースはいっぱいにしておくように心がけています。

  • 店舗:ダイソー
  • 値段:110円
  • JANコード:

通帳ケース

ここからは100円ショップ以外で購入したものになるのですが
通帳ケースは楽天市場で購入した商品です。

2018年に購入し、かれこれ8年ほど使っています。

私が購入した店舗では既に売り切れになっていますが
同じような通帳ケースは他でもたくさん売られてます。

蛇腹タイプなので出し入れしやすいし、どこに何があるのかも分かりやすいです。

それほど通帳の数は持ってはいませんが、通帳ケースがあると管理もしやすいし
カードなどの細々したものも、まとめることができるので便利。

一応、RFID盗難防止と磁気遮断の機能付き。
磁器遮断機能は、通帳などをまとめて収納するときには安心です。

最後に

以上が、現在私が使っている家計管理グッズです。

2022年の時に使っていた家計管理グッズはこちら。

タイトルとURLをコピーしました