こんにちは、我が家なりの小さい暮らしを発信しているおくま(@okumalife)です。

今年に入ってすぐぐらいから愛用しているダイソーの
電子レンジで簡単にインスタントラーメンが作れるグッズ。

これがまぁ、本当に便利。

今回はこのダイソー のグッズを半年使ってみて感じた便利さを
ブログでまとめてみました。


 

電子レンジで袋麺が簡単に作れる

ダイソーの電子レンジで簡単にインスタント袋麺が作れるグッズがこちら。

P1250117
蓋と容器の二つのみ。

P1250120
蓋の部分には湯切りができる穴があり
湯を切って食べる焼きそば麺などでも使うことができます。

P1250119
蓋の部分にはうっすら加熱時間などの説明もついています。
(残念ながら写真ではボヤけて写すことができませんでした)

また容器にはmlの表記もあり。

P1250122
この容器とは別に加熱時間や使い方などの説明の紙も入っていました。

P1250123

市販の即席麺の調理方法

P1250111
調理方法は至って簡単。
  1. 袋麺の規定の水もしくはお湯を入れ、麺を入れる。
  2. 蓋をして水の場合は500w約7分、600w約6分加熱。
  3. お湯の場合は蓋をして500w3分半、600w約3分加熱。
  4. 加熱後、ミトンなどで取り出しスープの素を入れたら完成。

水の場合でも600wだと6分加熱するだけで完成とめちゃくちゃ簡単。

ダイソーの電子レンジ調理グッズのいいところ

半年使ってみて感じた、ダイソーのインスタントラーメンの
電子レンジ調理グッズのいいところは大きく分けて2つ。
  1. 容器が器になるので洗い物が少なく手軽
  2. 火を使わないので比較的安全

P1250116
容器自体が器になるので、電子レンジで調理後そのまま食べることができて本当に楽。
鍋もいらず、この容器一つで全てが完了するので洗い物が少なく済むのでありがたいです。

また、これをダイソーのこのグッズを使い出す前は
私は袋麺よりもお手軽なカップラーメン派でした。

お湯を注ぐだけのカップラーメンよりも
袋麺は鍋からお湯を沸かし調理する必要があるため
私にとっては面倒に感じていたためです。
(どれだけ面倒臭がりかが分かるかと思いますw)

しかし、このダイソーのグッズを使い出してからは
カップラーメンとあまり手間が変わらないかな、と感じ
よりコスパの良い、袋麺を使えるようになりました。

P1250109
また、電子レンジ一つで全てが終わるので火を使うことがなく比較的安全。
小学生くらいのお子さん一人でも作ることができます。
ただ、電子レンジから取り出すときに容器自体が結構熱いので
その時だけ注意が必要です。

半年たった今でも大活躍中

電子レンジ調理グッズは手軽に作ることができて便利なのですが
正直私は買った時だけでその後は棚の奥に眠るなんてことが過去に何度かあったので
避けていた商品でした。

しかし、今回は思い切って購入してみたところ
購入して半年たった今でもめちゃくちゃ愛用しているので
本当に買ってよかったな、と感じています。


他にも100円ショップ記事もあります。
ぜひご覧ください。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。

↓youtubeはじめました↓
チャンネル登録よろしくお願いします。
 

↓随時更新中↓
 

↓読者登録はこちらから↓




↓お仕事のご依頼・お問い合わせ↓




↓記事掲載させていただいています↓


↓愛用品・購入品をまとめています↓


↓いつも応援クリックありがとうございます↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ